コロナ禍でのデート

コロナ禍でデートする際には、以下の内容に注意してお相手とのデートを楽しみましょう。

コロナ禍で直接会う場合の注意点

新型コロナウイルスの感染が完全に収束しない中、気軽にお相手をデートに誘うことが難しい状況になりました。お相手や自身の健康を守るために、お互いを思いやった行動を取ることが大切です。

まず実際にお相手とお会いする前に、この状況下で直接会うことに抵抗がないか、お互いの意思を確認しておきましょう。無理に直接会う必要はありません。お互いが納得できた状態でデートに臨みましょう。

お互いが納得でき直接会うことになった場合には、以下の点に気をつけましょう。

  • マスクを着用する

  • 手洗いうがいを徹底する

  • 良く換気されていて、人が密に集まりすぎない場所で会う

お相手と直接会った後に体調が悪くなった場合

お相手と直接お会いした後に発熱や咳が出るなどの症状が見られる場合、まずはかかりつけ医等身近な医療機関に電話で相談してください。感染の拡大防止のため、緊急の場合を除いて事前の連絡なく医療機関を直接受診することはお控えください。

また、体調が悪くなった場合は可能な範囲で仕事や学校を休んだり会食を控えるなど、ご自身の健康や感染の拡大防止のためにご理解・ご協力ください。

新型コロナウイルスに関する情報や相談先などについては、厚生労働省が公開している新型コロナウイルス感染症についてをご確認ください。

ビデオデート機能の活用

コロナ禍でお相手と直接お会いすることに抵抗がある場合は、ビデオデート機能をご活用ください。

お互いのことを思いやった方法でデートを楽しみましょう。

ワクチン接種状況の設定

ワクチン接種状況の設定を行うと、新型コロナウイルスワクチンの接種状況をご自身のプロフィール上に表示することができます。また、この設定を行ったお相手のプロフィールにも、ワクチンの接種状況が表示されます。

接種するワクチンの種類によって、接種済の定義が異なる場合があります。ご自分の接種したワクチンについての情報は、厚生労働省が公開している新型コロナワクチンについて(厚生労働省)をご確認ください。

ワクチンの接種状況の設定はご本人の判断によるものであり、当社がユーザーに確認したものではありません。実際に会ってデートを検討する場合には、引き続き必要な感染症対策を実施してください。

ワクチン接種状況の設定は、新型コロナウイルスによる感染症が完全には収束しない状況下において、ワクチンの接種率が高まっている中、お相手の接種状況を確認した上でやり取りをしたい方のための設定です。当社としてサービスのご利用にあたってワクチンの接種を強制するものではありません。